こんな人の裏側。

ブログ運営に関する事とか、語りたい事とか。

アクセスアップの為にblogcircle(ブログサークル)に入って…退会した件。

ブログを描く上で、最もモチベーションが上がるのは大量のアクセス。
収益が上がるのも確かですが、いっぱい人が見に来てくれる事で承認欲求が満たされ、自信がつきます。

しかし、人に見てもらう機会を作らなければアクセスはありません。
そして、その機会を増やす努力をしなければアクセスアップや収益につながりません。

ブログランキング以外の所でもアピールしないとな…

そんな訳で、引き篭もり気質の私、インコ(@k_inko)が2017年7月にアクセスアップの一環として、ブログに焦点を当てたSNS「ブログサークル」に入りました!

そして…退会しました!!orz

ちょっと待って、いきなり紹介して即退会してるって何かあったの!?って話ですが、特に何かトラブルがあった訳ではありません。

今回はブログサークルの入会と退会にいたるまでの経緯を報告します。

結論を先に言うと「神経質な人、マイナス思考の人はやらない方が良い。」

今回はちょっとインコのネガティブオーラが炸裂するよ…!

ブログサークルに入った理由



ぶっちゃけ入会した理由は、100%アクセスアップの為です。

ネットの孤島wordpressにはブログサービス等によくある「注目記事」や「新着記事」から来てくれる人はいません…。

今の所私のサイトに来てくれるのはブログランキングからが大半です。
ここ最近、検索からもぽちぽち来てくれるようにはなりましたが、1日1桁を超えません(やはり絵日記サイトはwordpressに不向きなのか…)。

SNSを使えば集客に繋がるのにツイッターやフェイスブックはうっかり身バレ等が怖くて登録できない!

でもそんな事言ってたらずーっとぼっち!私だってデモデモダッテはもう嫌!!

「営業や交友って私苦手で…」って苦手な事一切せず引き篭もり更新続けて、いつかネタ切れになった時に「ああ、もういいや…」ってサイト閉鎖してそれで終わり…

それで、本当に、良いの!?

むしろネタが溢れてる時にしっかり人を集めて、見てもらってこそ、自身が望む満足感(+収益)が得られるんじゃないの!?

…と、勇気をかき集めて入った訳です。

ブログサークルに入ってみると

メールアドレスを登録して、次にプロフィールの設定。
性別とか住所等は非公開にもできるし、自己紹介欄も何度も編集し直せます。

次に、興味のあるサークルを検索。
大小含めて色んなサークルがあります。
私もアクセスアップ、絵日記、育児等、サイトに合うサークルに入りました。
サークルに登録した後はブログを更新するだけでサークル内の「最近の更新情報」に載ります。

他、サークルの特徴として「掲示板」で自己紹介や雑談をしたり「ブロトピ」というサークルの中でブログ更新情報を載せる機能があります。

ブロトピは自動で表示される「最近の更新情報」と違い、記事をブロトピに登録する手間があるので(※大した手間ではありませんが)流れが速いサークルでなければ目に入れてもらえる可能性が高くなります。
私も最初はブロトピを使ってたのですがだんだん億劫になってきて…(理由は下部に記載。)

サークルには絶対加入しなきゃ駄目?

強制ではないので気負う必要はありません。
サークルに加入しなくても、気になるブロガーを見つけたらその人だけフォローする事も可能です。
フォローすると相手の更新情報がマイページに表示されるので、更新されたらすぐ見に行けるのが良い!

「いいね!」ボタンもあり、コメントOKなブロガーならコメントも入力可能。
この辺りは一般的なSNSと同じです。

ブログサークルに「バズ」は無い

私が登録していた2017年8月時点では、リツイートやはてブ、人気記事ランキング等のいわゆる「拡散機能」がブログサークルにはありませんでした。

ブログを見た人が、自身のブログで「こんな面白いブログがあった!」と広めてくれる可能性はありますが、よほど自分のブログに魅力があるか交友に力を入れないと無理です。

ブログサークルに入会して感じた事

一通りブログサークルの説明が終った所で、次は私の体験談です。

※以下、豆腐メンタルがブログサークルに入ったらこうなる悪い例です。

ブログサークルは「(どうでも)いいね!」の山!

(どうでも)いいね!とは記事を見てないのに押される「いいね!」の事です。

「いいね!」の数とアクセス解析の参照元に明らかな差がある事で判明します。

Twitter等やっていれば、Twitterからブログ見てブログサークルで「いいね!」押してるだけじゃない?って思ったかもしれません。
しかしこの時私はSNSをやっておらずブログランキングだけ加入してたので、その可能性はかなり低いです。

誰が(どうでも)いいね!をしてるかは「いいね!」をした時間と解析のログで大体判断が付けられるだろうけど、自分が更に傷つくだけなのでやりませんでした。

(どうでも)いいね!なんて正直気にしてられない…だけど(どうでも)いいね!されると気になってしまう!

そりゃあ中には興味ない記事だって、心打たない記事だってあるだろう!
見たからには「いいね!」押さないと気を悪くするかな…って、つい画面の向こう側の人の顔色伺って押しちゃう人もいるだろう!

私も「見たよ!」って意味で「いいね!」押す事よくあるよ!
だからいいの!見たよって意味の「いいね!」は全然良いの!

でも見てないのに「いいね!」ってどういう心理なのよぉ!?

ハァ、ハァ…。すみません。活字でもハァハァ言いたくなる位荒れました。

自分がやってる事を相手に求めるようになってしまう

…分かります、分かってはいるんです。
その「とりあえず見る気無いけど押しとくか」という気持ちも。

けして悪意じゃない。善意。善意なの。
これからも仲良くしたい気持ちの表れなのよ。

フォローしてる人が多ければ多いほど出てくる記事も増えるし…うん、わかる。

私、それに気づいてフォロー増やすの止めたからね…。

「記事見る」→「ランキングポチる」→「いいね!押す」が一連の作業だったから尚更ね…。

わざわざバナーまで押さなくても…って思うかもしれないけど、私、バナー押されたら嬉しいから…!

自分がされて嬉しい事って、他人にもしたくなるのよ…!

私、今まで人に喜んでもらえる事ロクにしてこれなかったから…!!

…話が逸れてしまいました。(どうでも)いいねの話に戻ります。

流石にこう卑屈になってしまっては日常の生活に影響が及ぶ、とここでちょっと冷静にブログサークルと向きあってみました。

私はずっと家にいるのでパソコンをちょこちょこ見る機会が多く、ブログサークルに囚われてしまっている面があるけど、

他の皆さんは仕事や趣味等のリアルの付き合いもある訳で…このブログサークルへの意気込みや関心も人それぞれな訳で…。

うん…「(どうでも)いいね!」はあまり気にしないようにしよう!ちゃんと見てくれる人もいるんだし、それでいいじゃない!

だがしかし…。

日を追うごとに解析といいね!の数の相違が大きくなっていき、他の人のブログ見に行ってランキングバナーをポチる度に心に何とも言えない黒いモヤがかかるようになりました。

悪気は無いとは言え、「応援してる。だけど貴方に時間を割いてる時間が無い」が (どうでも)いいね!なんだよね…。

というかアクセスアップを目的にしてる人にとっては「応援して欲しい。でも貴方に時間を(以下略)」 って事なんてだよね…。

あああああ!!もう!!闇!闇ッ!!闇ぃぃぃッ!!!!

ハァ、ハァ、ハァ…すみません、誰か、精神安定剤ください。

悪い所ばかり気になり良い所が見えなくなった

うん…分かってる。こういう思考はネカティブ過ぎるし、おとなげない。
そもそも、そんな事言うなら私も止めればよかった訳で…。

本当に興味のある記事だけ見て面白かった物だけに「いいね!」すれば良かった訳で…。

私も更新記事がいっぱいあって見たか見てないか分からなくなって、だから「いいね!」を既読の印代わりにしてた面もある。

フォローしてるんだからちゃんと読まないと!という義務感に縛られてた。
そして「私はこれだけやってるのに!」という義務感を勝手に押し付けてた。

いっそフォローをゼロにして自分勝手に更新しようか、とも考えたけど、それは交友を重視する「サークル」とは違うよな、と思い潔く退会しました…。

ぼっちにはサークルなんて無理やったんや…

ブログサークルから学んだ事

私自身が他人の行動を気にしすぎる傾向がある事、と自分の器の狭さを自覚できたのは、ある意味成果と言えます。

ブログサークルに向いてる人向いてない人

ここまで読んで「コイツ重過ぎ…」と思う人は大丈夫だし、

「あー、自分もそうなりそう…」って思った人はやめた方が良いです。

誤解されないよう言っておきますが、ちゃんと記事を見てくれる人もいます。
面白いブログ、興味深いブログもたくさん登録されていました。

ただ、私の場合は「私はこれだけやってるのに!!」という嫌な感情を抑え切れなくなって、ブログサークルのページを開く事がだんだんストレスになってきたから、同じように「義務感」を強く感じてしまう人にはおススメできません。

今思えばもう少し考えられなかったかな…とは思いますが闇から解放された今、かなり楽。

一回結んだ縁を切るのは結構難しい。だけどそこに変な義務感は要らない。

アクセスアップの効果

今回紹介したブログサークルには約1カ月半登録していました。フォロー・フォロワーは約20人。

ブロトピも当初使ってたけど効果は薄くここ経由のアクセスは合計100位。

ちなみに「(どうでも)いいね!」は比率で言うと5分の4位…。

ランキングのポイントアップには目に見える効果は感じられませんでした。 (全く無かったとは言わないけど、10人中1人押してくれるかどうか…。)

気に入った人の記事を見て「いいね!」を押したり、ランキングバナーを押すだけでは交友に繋がらないのもよく分かりました。

コメント周りなど積極的に動いていたら結果は違ってたかもしれません。やっぱり機械的な数値より感想の方がずっと相手に喜んでもらえるのだと気づいたのはこの事件から数ヵ月後経ってからでした。

それでも、コメントに対して相手からの見返りを求めてしまうのであれば止めておいた方が無難です。

交友ってなかなか難しいなぁ…。